So-net無料ブログ作成
検索選択
前の1件 | -

お伊勢さん・内宮 [イベント・お出かけ]

続きです。

お伊勢さんめぐりのメインイベント

内宮への参拝です。

内宮の正式名称は皇大神宮といいます。

(外宮は豊受大神宮です)

そう、かの有名な「天照大御神」 が祀られています。

 

まず、鳥居。

DSC03846.JPG 

こちらでも一礼します。 

こちらは外宮と逆の右側通行。

(ここ車に乗ったまま通ってよいのは「天皇皇后両陛下」のみなんですと。)

鳥居の先の橋は宇治橋でして

下からみるとこんな感じ。

DSC03865.JPG 

流れる川は五十鈴川。 

 

DSC03853.JPG 

最高位の神様がいらっしゃるところだけに川も清らか。。

心身が浄化されるような気がします。 

 

そして・・・・

神宮で最も聖なる場所、正宮。

DSC03855.JPG 

階段下からのみ撮影OKです。

ちなみに、、、、サミットでは 下から2段目に各国首脳陣が並び

記念撮影しました。(なので、私たちも同じ場所で記念撮影ね)

 

つぎの別宮に行く途中の石階段にある「踏まずの石」(結構、どまんなかあたり)

DSC03858.JPG 

石の割れ方が「天」に見えることから

天からの石といわれているようで、絶対に踏んではいけません!!

(伊勢の案内人の方の解説があったので「ほっほぅ」とわかりましたが

気が付かない人も多いかも。。。)

 

そして

DSC03859.JPG

荒祭宮。 

鳥居がありません。

ここでやっとお願い事ができます。

お賽銭箱もあります。

たくさんお願い事をしまっしたよ。いろいろいろいろ・・・・。 

 

 

 

と。

お約束のパワーツリー。

DSC03857.JPG 

しっかりと触らせていただきました。

 

せっかくなので

野生のシカも。

DSC03863.JPG 

サミット開催前の警備で警戒して姿をけしたそうな。

 

あと、サミットのおまけ

スギの記念植樹が行われたそうで

そのスギがこちら。

DSC03860.JPG 

しっかり囲われていますね。

 

外宮もですが内宮もどこもなんというか・・・

独特の汚れのない空気感で 

まさに「神々しい」という言葉がぴったりでした。 

 

 

 

と、かなり駆け足な外宮・内宮参拝でしたが

案内人の方の解説があったおかげで楽しく面白い

「へーーーーー」なお話しを聞くことが出来ました。

ガイドブックだけでは知りえなかったこともたくさん教えていただき

勉強になりました。

ちなみに・・・案内人の方は「試験」があってそれにクリアしないとなれないそうな。

 

 

その後・・・・ 

宿泊したホテルには読みやすい現代版になった「古事記」が置いてありまして

それを少し読んだのですが・・・・

国がどうやってできたのかとか、天照大御神がどうやって生まれたのかとか

いろんな神様の生い立ち(という表記でいいのかな?)が書かれており

「面白いんじゃない?もっと読みたいんだけどーーー」

しかし、漢字の羅列の神様名なのでちょっとムズカシイ・・・

なのでwebで「古事記」と検索してみると

ライトノベル風で面白くわかりやすく(はっちゃけなかんじ?)

掲載している方がいますので読んでみてください。

(面白いよーーーーー)。

 

このあとも伊勢旅は続く~。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット
前の1件 | -
Powered by NINJA TOOLS