So-net無料ブログ作成

会いたい。 [病気・通院]

王子が亡くなって2週間ほど経ちましたが
 
居なくなったことがまだ信じられなくて
 
居ない寂しさをどう過ごしたらいいのか
 
分からないまま時間だけが過ぎていきます。
 
私の中では時間は止まったまま。。。
 
何をどう過ごしているのかあんまりよくわからず
 
ぼーっとしてる気がします。 
 
 
 
 
 
王子を火葬しているときのこと。
 
火葬場にいた人なつっこい猫ちゃんが寄ってきたんです。
 
iphone/image-20160626221633.png 
一生懸命何かしゃべって訴えてる。
 
王子が猫ちゃんの体借りてしゃべっていました。
 
ニャーニャーしゃべってるんだけど
 
私には「ぶぶぶーーーーーーっ」って聞こえる。
 
 
 
 
 
猫ちゃんね。
 
寄ってくるんだけどね。
 
iphone/image-20160626221645.png 
なかなかちゃんと撮らせてくれないの。
 
 
 
iphone/image-20160626221652.png 
ちかっ。
 
 
 
毎晩、せめて夢で王子と会いたいと思って寝るんだけど
 
(正しくは呑みすぎで気を失う・・・・・) 
 
優先順位は旦那さんの方らしく、私のとこにはなかなか来てくれません。
 
なんせ、我が家で3番目でしたから。。。
 
 
 
会いたい。
 
会いたい。
 
会いたい。
 
王子に会いたい。。。。。 
 
どうしたら会えるのか
 
教えてほしい。
 
 
 

 
 

あの日のこと [病気・通院]

あの日。

そう、11日土曜日のこと。

私は都内に用があり、旦那さんにガスを病院に連れて行ってもらいました。

最近、頻尿と渋る感じが気になって。 

 

そのあと、都内で旦那さんと合流しウロウロしていたら

なんだか体が変。

熱っぽい気がして、家に帰ると38度の熱が。

帰宅後、私はそのまま寝てしまいました。

 

朝、ガスの荒い呼吸の音で目が覚めました。

旦那さんに聞くと、夜何度も吐いて救急病院に連れて行ったと。

血液検査してもエコー撮っても原因がわからなかったそうな。

ただ、尋常でないことだけはわかりました。 

そんなことが起こっていたなんて知らずに寝ていた自分が情けない。

 

実は今年初めに受けたドックで前立腺肥大の指摘を受けていました。

経過観察・・・・。

外耳炎がひどくなり、腫瘍の摘出手術などそちらばかり気にしていて

すっかり前立腺のことを放置してしまってました。

 

夜になっても、辛そうな様子なので

救急病院に入院させてもらうことにしました。

 

翌、月曜日。

まだ体調が悪かった私ですが、

王子に会わなくちゃいけない気がして

行かなくちゃいけない気がして

病院に面会に行きました。

虚ろな表情が苦しさを物語っていました。 

「万が一」のときのために・・手術の同意書にサインして

いったん、帰宅するも

病院より

「血糖値が下がっており白血球の値も悪いのでオペします」の連絡が。

 

すぐに病院に向かうと間もなく旦那さんも到着。

オペ前に

「ガスは強い子だから、頑張っておうち帰ろうね」

「ぶっ」

ちゃんと答えたのに、、、、

それなのに、、、、

叶わなかった。

 

残酷すぎる。 

 

開腹で分かったこと、前立腺嚢胞が破裂し、腹膜炎を起こしていたそうです。

先生より「いま、縫合しています。この3日間がヤマです。」 

と、術後の説明を受けていた時に

「心臓停止」との連絡が。

先生たちも懸命に心臓マッサージをしてくれましたが

息を吹き返すことはありませんでした。

何度もガスの名前を呼んだら、少しだけ目を開けてくれました。

「ぶっ」って言っったそうな。

私には聞こえなかったけど旦那さんには聞こえたみたい。

 

苦しかったのに我慢させてしまったのに 

ちゃんと見てあげられなくてごめんね。

ごはん、おなか一杯食べられなくてごめんね。

私が熱出していなかったら

こんなことにはなっていなかったのかも。 

あのとき、ああしてたら。

とか

もっと早く開腹してたら。。

とか

後悔ばかりです。

時間は流れているけど

私の中の時間はあの日に止まったまま。

あのときのことがフラッシュバックしてきます。 

 

どうしたらいいのかな。

どうすればいいのかな。 

毎日が辛いです。 

 

 

 


空に還った日 [病気・通院]

亡くなった日。

ガスと添い寝しました。

朝、起きたら

息、吹き返してるかも・・・・・?

虚しい期待でした。

 

iphone/image-20160619231138.png 

穏やかな寝顔でね、

今にも目を覚ましそうなの。 

今にも返事しそうなの。

いびきかいて寝てるんじゃないの?

大好きなスイカ切ってる音やバナナ向いてる匂いで起きてほしいよ。

なんで目を覚ましてくれないんだろう。 

 

 

病院から帰ってきたときはまだ暖かかったんだけど

だんだんと固くなっていくのね。

でもほっぺの周りはずっとぷるぷるのままで。 

 

 

 

翌日、 空に還りました。

iphone/image-20160619231408.png

前の日は大雨だったのに

この日は晴天。

能天気なガスの餞にちょうどよいのかもね。 

 

 

 

 

過去ログ、遡れるように下に検索タグと更新年月のタグいれました。

パピーのころのガス。

いたずらっ子だったガス。 

あどけない表情ばかりです。 

ほぼ10年前の稚拙な文章で

今読むとこっぱずかしいけど

想い出がいっぱいつまったログを見てもらえるとうれしいです。 

遊んでくれたお友達、みんなどうしてるかな?

なつかしいな~と思いながら私も読み返しています。

 

わたしのことを心配してメールくれたお友達。

どうもありがとう。 

 

 


10歳4か月10日 [病気・通院]

ワンワンフライトの続きを書く予定でいましたが

 

 

 

6月13日月曜日 22時30分

我が家の大事な大事なガスパール王子が旅立ってしまいました。

急なことで

夜間、緊急オペを行いましたが

息を吹き返すことなく逝ってしまいました。

iphone/image-20160619224353.png 

まだ10歳迎えたばかりで

元気いっぱいで長生きしそうだったのに。

東京オリンピック、一緒に見ようねって約束したのに。

叶わなくなってしまいました。

なんでこんなことになっちゃったんだろう。。。 

 

家に帰ると「ぶっ」って返事してくれる子がいたのに

誰も返事してくれないんですよ。

「ごはんーーごはんーーごはんーー」って催促してくれる子が

もう居ないんです。 

 

泣いても泣いても泣いても泣いても

戻ってきてくれない悲しみに押しつぶされそうです。 

どうやったら乗り越えられるのかな。 

 

 

ワンワンフライト、まだ完結していないので

落ち着いたら更新しようと思います。

王子との最後の大切な旅行だから

きちんと記録に残そうと思います。 

 

 


Powered by NINJA TOOLS